負の連鎖

アナボリックステロイドで注目されがちな副作用は肝障害、高血圧、心臓疾患、性機能低下など、主に肉体的副作用ですね。

身体を壊して死んでしまうのは元も子もありません。もちろんメディアにはステロイドの危険性をピックアップするのは素晴らしいことだと思います。

ステロイドを使って心臓病で死ぬとは、使う人は想像しづらいと思います。たぶん大丈夫だろうくらいの考えだと思います。僕が教えてもらっていたボディビルダーは死にましたけどね。

その方は常に顔色が紫に近い赤黒さでした。筋肉はモンスター級でオフでもバスキュラリティ全開でした。精神的にも追い込まれていたようで「僕には時間がない」と常々言っていました。

僕がピックアップしてほしい副作用が精神的なものです。

もちろん精神と環境はリンクしますが、僕は精神とステロイドの関係も大いにあると思います。

今はステロイドのsnsは見ていませんが、ロイドレイジや鬱的症状、いろんな悪い噂を見ました。

噂ですがそれは事実だと思っています。僕自身、精神的副作用をモロに体験しましたから。

ちょっとしたことでイライラして人間関係もボロボロになって、鬱的な精神状態に陥って、最終的に統合失調症になりました。

まさに負の連鎖でした。

投稿者: とおる

アナボリックステロイドを使って、副作用で苦しみました。副作用として統合失調症、強迫性障害を発症。アナボリックステロイドのことをあらゆる視点で考える。この経験が仕事に繋がればと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。