スポーツ相応の身体

一昨日やった三頭の筋肉痛が気持ちいいです。

最近世界陸上やラグビーが熱いですね。

ラグビーは最近なんとなくルールがわかってきた感じですが、おもしろいですね!どうしても見てしまう選手たちの筋肉もカッコイイです。

世界陸上の、特に女子選手の肉体美が見ていて美しいなと思いました。棒高跳びの選手や走高跳の選手、長距離の選手、短距離の選手、それぞれその種目に特化した身体で美しいなと思います。

ボディビルもボディビルの身体で美しいと思います。ステロイドボディビルダーに関しては悪口として言う訳ではありませんが、個人個人の身体の特徴が薄くなって似たり寄ったりの身体に見えます。

やっぱり僕は今は個々の生まれ持った特徴のあるナチュラルな身体に憧れを持ちますね。

いろいろなスポーツ(仕事含め)がありますが、それに対応するべく成るべくしてなった身体はリスペクトします。本当にカッコいいです。生き様でもありますね。

僕も頑張らないとと思わされます。

投稿者: とおる

アナボリックステロイドを使って、副作用で苦しみました。副作用として統合失調症、強迫性障害を発症。アナボリックステロイドのことをあらゆる視点で考える。この経験が仕事に繋がればと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。