過去の過ち

EXITの兼近さんの過去の逮捕歴報道を聞いて、兼近さんのツイッターを見てみました。

報道の件について、過去の過ちについての謝罪など書かれていました。

[逮捕されたことは美談にするつもりはないが、こんな自分だからこそできること、伝えられることがある。

当時の環境を恨んでも、それは両親や友達など全てを否定することになるので後悔することはやめました。

それがあったからこそ今がありますと言えるように心がけて生きます。]

だいぶ省略してますが僕を重ねて読んでいる自分がいました。(ちゃんと書かれてある文章は兼近さんのツイッターを見てみてください)

僕はステロイドを使って病気になり周りに迷惑もかけましたし、そんな自分を擁護するわけではありませんが、誰でも失敗はあるんですよね。当然道を踏み外さないに越したことないですが。

僕もステロイドを後悔しているとは言っているものの実はそこまでは悔やんでいません。ですがステロイドが遺していったものは僕にとって物凄く重いです。貴重な経験でしたし、今でも苦しいです。

でも後悔しているより使ってよかったと思っています。今の環境、今の思考、勉強したこと、まだまだ未熟ですが成長したと思います。

このブログをやっているのも僕が経験したことだから少しでも伝えられることがあると思ってやっています。

意味のないことなんて無いですよね。無意味にするのは自分次第ですしもったいないです。

もちろん犯罪は肯定できませんが、失敗を成長の糧にできる人なら一概に否定することもできないなと思いました。その成長がいろんな形で償いになるんだと思います。

僕はマイナスからのスタートです。ちょっとは進んでると嬉しいですね。

投稿者: とおる

アナボリックステロイドを使って、副作用で苦しみました。副作用として統合失調症、強迫性障害を発症。アナボリックステロイドのことをあらゆる視点で考える。この経験が仕事に繋がればと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。