危険ドラッグ=プロホルモン

僕はアナボリックステロイドを使う直前、プロホルモンというサプリメントを少しの期間飲んでいました。

プロホルモンというのはアメリカで合法的に作られたステロイド風のサプリメントです。麻薬で言う危険ドラッグの立ち位置です。

今もあるのかわかりませんが、軽い気持ちで始めました。

効果は若干あったと思いますが、不快感のほうが強かったです。

朝と夕、飲んでいたのですが朝バイトのとき、食後に飲んでいたのですが胃液が猛烈に込み上げてきて毎日吐いていました。

脱法ハーブきっかけで麻薬に行くのと同様に、そこから僕もプロホルモンからステロイドに行きました。

投稿者: とおる

アナボリックステロイドを使って、副作用で苦しみました。副作用として統合失調症、強迫性障害を発症。アナボリックステロイドのことをあらゆる視点で考える。この経験が仕事に繋がればと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。