ステでハイ

甲子園が開幕しましたね。

高校野球めちゃくちゃおもしろいです。感情とか情熱が表に出まくるのが見ていて気持ちいいですね。

情で訴えかけてくる、プロレスも同じく大好きです。

そういう僕は、防衛線を張っているので外ではあまり感情を出せません。

店員とのやりとりとかで不満に感じてもクレームとか言えないチキンです。言い合いとかしてもめちゃくちゃ弱いのですぐ負けます。

余計な争いは苦手です。

今は積極的に出掛けられるようになりました。家に閉じこもっているよりも、出かけることに慣れて、精神的にリフレッシュすることができればそのほうが病気には良いと医者からもアドバイスされています。

ステロイダーのころは自意識ビンビンで目立ちたい気持ちと被害的な妄想の葛藤でしたからね。

被害的な妄想にスイッチが入ると、その日はとてもブルーでした。

ステロイドでハイになった反動ですかね。

その頃、精神的な症状とかネット調べてみたら、双極性障害(躁鬱病)ととても酷似していて、それかと思いました。そのあと結果的に統合失調症と診断されるんですけどね。

ステロイドでハイになるのはあると思います。

直接的な快感は無いですが、誇大妄想みたいな覚醒剤的な効果は少なからずあるんじゃないですかね。

僕はそうでした。もともと病気の気があった、と言われればそれまでかも知れませんが、ステロイドの効果は負の部分でも絶大でしたね。

最初の話に戻りますが、僕は学生時代はイケてなかったけど、前歯を自分で折って自己主張したり、すぐキレて殴りかかったり、感情表現は下手ですが、情の部分は震えるくらい持っていましたね。ただのヤバいやつですね、すみませんm(__)m

そういえば、最近の診断書の自閉的の部分に○されてました。

投稿者: とおる

アナボリックステロイドを使って、副作用で苦しみました。副作用として統合失調症、強迫性障害を発症。アナボリックステロイドのことをあらゆる視点で考える。この経験が仕事に繋がればと思います。

ディスカッションに参加

2件のコメント

  1. バランスの取れた食事、適度な運動、深い睡眠の重要性は昔から変わってませんね〜(´-ω-`)

    社会復帰を目指しているなら、外に出て人と触れ合うということは大きな一歩になると思います。
    ホームセンターや書店の店員さんに商品の場所を聞くだけでも、知らない人と話せたという事実が自信に繋がるのではないでしょうか(・・?)

    いいね

    1. ですよね!
      ただ今は昼夜逆転気味なのでそこを直すのが課題です。

      店員とは普通に世間話できる程度にはなりましたね。僕的には大きな一歩です(^^)
      引きこもっていたら変な方向に良からぬ考えが浮かんできそうですし、よくないですよね。
      確かに自信に繋がります!

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。