ステロイドで蕁麻疹

最近家でアシダカグモをよく見かけます。アシダカグモはゴキブリを食べてくれるので、見かけてもほっといています。

僕は遠足先でウンコを踏むタイプの人間なので、家で夜、電気をつけずに台所を歩いているとゴキブリを踏むことがあります。

反射的に潰れない程度に踏みとどまるのですが、羽がずれる不快感でゾワゾワっと鳥肌が立ちます。

そんな僕にはアシダカグモは救世主です。

そういえば、ゴキブリ踏んで全身に鳥肌がたつではないですが、

ステロイドを使っていたときのことです。

初めてのステロイドが注射だったのですが、始めて3日後くらいに背中全体に蕁麻疹が出ました。

昔から風邪もめったに引かない頑丈な体だったんですが(不整脈でしたが(笑))、はじめての蕁麻疹に、

「なんじゃこりゃ~!タトゥーみたいでかっこええ!」

と興奮しました。アホ丸出しですね(^^;

数時間で治ったんですが、たぶんステロイドを使ったことのアレルギー反応だと思います。

僕はパラノイア(妄想症状)とか、ロイドレイジ、精神病にもなっていますし、前立腺炎、多毛症、ED、

ステロイドはいわゆるユーザー間で一般的とされる量でしたが、顕著に副作用が出ました。もちろん副作用対策の薬も使っていました。

こうなったのは全てステロイドのせいとは言えないし、自分自身の問題もあると思いますが、ステロイドの負の部分が手伝ったのは大きいと思います。

今日もプロポリスとか健康食品を飲んで、筋トレして、フォームローラーで体をほぐして、人と会話して、ブログを書いて、自分にとってプラスな1日でした。

アシダカグモ、ゴキブリ、僕の上を行く存在、レミです。

アシダカグモを追いかけてゴキブリをおもちゃにして僕の腕を蹴りまくって、我が家では最強の存在です(⌒‐⌒)

投稿者: とおる

アナボリックステロイドを使って、副作用で苦しみました。副作用として統合失調症、強迫性障害を発症。アナボリックステロイドのことをあらゆる視点で考える。この経験が仕事に繋がればと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。