ヤバめの人

ステロイドを使っていた頃、ジムに1時間かけて電車で通っていました。

当然、帰りも電車です。

ジムではいつも一人きり、たまに声をかけられるととても嬉しかったです。

でも声をかけられると、しどろもどろだったりしたと思います。精神的にやばかったので。

僕がステロイドのことなど教えてもらっていたボディビルダーの方は、使いたいマシンが使われていると、あからさまにアジャストベンチをガッシャンガッシャン乱暴にぶん投げるようにセッティングしていたのを思い出しました。確実にキレてましたね。

僕もイライラしてダンベルを投げたりしていました。

そして帰りの電車なんですが、僕は4人向かいの席に座っているのですが、満員なのに誰も隣や正面の席に座ってきませんでした(^^;

それがめちゃくちゃ被害的に思い込んでしまって。

端から見たらヤバいやつだったんでしょうね(笑)

とにかくイライラしているし、キョドって自意識ビンビンでしたから。

そして電車の中で持ってきたご飯やツナ缶を食べていました。

今思えば、キョドりながら電車で飯食べてる筋肉質なやつってどんだけヤバいんだと思います(笑)いや、すべてのマッチョのこと言っているわけではなく、キョドりながら飯食べてるやつのヤバさを言っています(^^;

そりゃ、誰も近づいて来ないはずだわ…

投稿者: とおる

アナボリックステロイドを使って、副作用で苦しみました。副作用として統合失調症、強迫性障害を発症。アナボリックステロイドのことをあらゆる視点で考える。この経験が仕事に繋がればと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。