希望を捨てない

アナボリックステロイド精神病に係る統合失調症、そう精神科で診断されました。

ステロイドを使って、精神が爆発して警察沙汰でクビになったアルバイト先に荷物を取りに行ったとき、帰りに曇った空から太陽が差しました。

ドラマチックなのですが(笑)、

「俺にも晴れるときが来るんかなぁ…」

と本当に心から思ったのを鮮明に覚えています。

それから10年後、今。

ステロイド真っ只中の時期、やめた直後の数年、被害的な妄想、強迫行為、自傷行為、自殺未遂をするほど、かなり精神的にしんどかったですが、

今、やっと晴れてきています。ブログも超細々ですがやれています。

もちろん、まだ統合失調症と強迫性障害の妄想や強迫行為、異常な不安感など不自由な部分はありますが、当時からすれば信じられないくらい晴れ渡った生活を送っています。

障害年金も本当にありがたいです。

そのしんどい時期に、アルバイトや作業所などいろいろと働きましたが被害的な妄想で馴染めず、短いところでは1日、長くても半年くらいで辞めました。

最初に通っていた精神科と、今は別の病院に通っています。

当初の精神科のときは、処方された薬を飲まなくなったりしました。あとは仕事で行けず親に処方薬を取りに行ってもらうこともありました。

今の病院では、担当医と相性がよく、処方薬もほとんど変わり、劇的に体調が良くなりました。

病院が合わない方は、変えてみるのも一つの手です。

実は今の病院を紹介してくれたのはこのブログでよく登場している友達です。

腐らずに手を伸ばせば助けてくれる人はいます。

家族が言うこと、友人が言うこと、周りの意見をはね飛ばさず素直に聞いてみてください。

僕はステロイダーの自分を客観視できず、周りを無視し続けた結果こうなりました。

本気で信念を持ってやっている人は応援します。

やめるのも勇気です。

希望を捨ててはいけません。

投稿者: とおる

アナボリックステロイドを使って、副作用で苦しみました。副作用として統合失調症、強迫性障害を発症。アナボリックステロイドのことをあらゆる視点で考える。この経験が仕事に繋がればと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。