自分の身体を見てヘコむ

ステロイドを使っていたころ、夜中、鏡でずっと自分の身体を見て自惚れていました。

いろんなポーズをとって、筋肉が盛れるように写真を撮ったり、

今思えば恥ずかしいのですが、

「俺かっこええ…」

「俺めっちゃデカいやん」

そう思っていました。

でも一番ヘコむ瞬間が、IFBBプロボディビルダーのトレーニングDVD見たあとです。

生ではないけど、プロボディビルダーの筋肉を見たあと、鏡で自分の身体を見てみます。

「まっ平ら、ぺらぺらやん。薄…」

夜中にあれだけ自惚れていたのが、立体感のあまりの無さ、プロとは根本から違うサイズに自信を無くしました。

プロボディビルダーすごいですよね。

名前は伏せていましたが、IFBBのプロボディビルダーが

「血液抜かれたり、モニター見ながら管理されたり、もう自分が人間ではないみたいだ」

と言っていました。

プロボディビルダーは好きです。いびつ過ぎて見ていておもしろいです。

そのプロボディビルダーはオリンピアを”怪物ショー”とも言っていましたね。

このブログのスタンスだから言いますけど、魔法でプロボディビルダーになれるとしてもなりたくはないですね。

僕だったら他のことに魔法を使いたいです。

ただ、僕はプロボディビルダーは好きで尊敬しているので動画とかインスタとか見ます。

でも僕は薬漬けにはなりたくないです。

薬でおもいっきり後悔したので。

投稿者: とおる

アナボリックステロイドを使って、副作用で苦しみました。副作用として統合失調症、強迫性障害を発症。アナボリックステロイドのことをあらゆる視点で考える。この経験が仕事に繋がればと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。