薬使ってる俺、カッコいいだろ?

アナボリックステロイドを使っていた頃、

薬を自分で注射している自分に酔っていたのかもしれません。

「俺、タブーおかしてんだぜ」

「危険なことやってんだぜ」

「命知らずかっこいいだろ」

こじらせすぎた中二病が、自分の首をこんなにも締めるなんて思いもしませんでした。

プロスポーツでは、ドーピングする選手は勝つために必要なのかもしれません。相撲とかプロボディビルとか…

その方々にどうこう言うつもりはありません。僕はプロの土俵に、夢でも程遠かったし、その方々の覚悟もわかりません。

ただ、中二病、自己満、先走りすぎた夢(妄想)で、アナボリックステロイドを使うのは間違っていると思います。

価値観の違いがあると思いますが、ステロイドの筋肉って偽物ですからね。ステロイドをやめれば、すぐ落ちます。
科学の力なので、実力ではないです。
偽ブランド服、パッと見わかりませんが、よく見たら偽物みたいな感じですね。

偽物でも満足できる人ならそれでもいいんじゃないでしょうか。

僕はステロイドをやめた今思い返せば、使っていた当時、後ろめたさはありました。
オークションで真贋不明のブランド品を買ってモヤモヤしたまま使っているという感じといえば分かりやすいでしょうか。

そしてステロイドは副作用だけ、残していきました。

投稿者: とおる

アナボリックステロイドを使って、副作用で苦しみました。副作用として統合失調症、強迫性障害を発症。アナボリックステロイドのことをあらゆる視点で考える。この経験が仕事に繋がればと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。