愛猫のレミ、雑種7才♀です。

子供の頃も猫を飼っていました。

この猫は僕がステロイドをやめたあと、精神的に苦しいときに来てくれました。

ですが当時、飼いはじめて2日ほどで、強迫性障害の症状がひどいときで、毛が気になり、何度もシャワーを浴びたり、付いてもいない毛が付いている気がして、気になって気になって飼えなかったので、僕の兄貴に飼ってもらいました。

そしてある事情で、2年後また家に戻ってきました。

それ以来、強迫性障害の症状も落ち着き、毛も気になること無く、飼っています。

僕のせいで振り回してしまい、可哀想なことをしたなと思っていますが、今はもう居ないことは考えられないくらい可愛いです。

猫は僕にとって、生き甲斐ですね。

エサは動物病院推薦のロイヤルカナンで、毎日ちゅ~る1本(味は日替わり)あげています。

ちゅ~るの歌も覚えてしまい、歌うと走って寄ってきます。

可愛いですね。

投稿者: とおる

アナボリックステロイドを使って、副作用で苦しみました。副作用として統合失調症、強迫性障害を発症。アナボリックステロイドのことをあらゆる視点で考える。この経験が仕事に繋がればと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。