安全に使えば無問題

アナボリックステロイドって、ステロイダー間で一般常識とされるサイクルとか安全とされる使い方がありますよね。

レセプターの関係とか、副作用が出ないように更に違う薬を重ねたり、薬に薬に薬って感じですね。

それを守っても、死んだ人間、ひっそりとフェードアウトしていった人間(←僕)、廃れた人間(←廃れかけた僕)、いっぱいいます。

そのステロイドの知識も昔から(10年前からしか知りませんが)、変わってません。

副作用の出ない画期的なステロイドも発売されていません。

ステロイドを使っても活躍されている方(プロとかそれに近い方)は、応援するしかないと思っていますが、そこに行くのは一握りどころか、一つまみくらいでしょう、現に。

僕は凄い体でプロレスラーになってやろうとステロイドを使い、当時は怖いものもなく本気でしたが、それ自体が甘い考えだったと、入団テストで思い知りました。

そして、ステロイドを使い始めはサイクルも守っていましたが、副作用で苦しみました。

世の中ステロイダーは数え切れないほどたくさんいますが、そのうち本気で、実際活躍されている方は何人でしょう。

話がそれました……

ステロイドを安全に使えば、副作用なんか怖くないという方もいらっしゃると思います。

でも誰が考えたかわからない、ただのネットの根拠のない情報ですよね。死人も出たサイクルですよね。廃人も作った使い方ですよね。

僕は、昔の自分の無謀な目的、今思えばすごく恐ろしいことをしていたなと心底思います。副作用で苦しんだので。

自己責任といえばそれまでですが、

軽い気持ちで使う人が増えているので、

たとえ頑強な気持ちで使おうとも、副作用はとてつもないものです。

ドーピングのためのアナボリックステロイド(薬物乱用)は、

リスクという言葉では片付けられないほど、不利に働くことがあるので、本当怖いです。

投稿者: とおる

アナボリックステロイドを使って、副作用で苦しみました。副作用として統合失調症、強迫性障害を発症。アナボリックステロイドのことをあらゆる視点で考える。この経験が仕事に繋がればと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。