ナチュラルの筋トレの素晴らしさ

ナチュラルのウエイトトレーニングは素晴らしいことです。

元ユーザーの僕が言うのも何ですが、ナチュラルで現在含めて計3年しかやってないですが、本当にナチュラルのウエイトトレーニングは最高のことだと思います。

これはアナボリックステロイドを使ったから、余計にそう思うのかもしれません。

高校生のとき、はじめてボディビルジムを訪れて、翌日即入会しました。

はじめてのころはスミスマシンで、ベンチプレスやったり、スクワットやったり、他のトレーニーの方がやっているのを見よう見まねで、いろんなマシンをさわったりしていました。

一番覚えているのが、プレスダウンですね。

今まで経験したことない刺激と、三頭の疲労感がすごく分かりやすいので、プレスダウンばっかりやっていました。

スミスマシンでベンチプレスを練習して、フリーウエイトにはじめて挑戦するときは緊張しましたね。

できたときは嬉しかったです。一年後にベンチプレス100kg挙げれたときは学校で自慢しまくりました(笑)柔道部の先輩とかもっと強い人たくさんいましたけどね。

僕はウエイトトレーニングをはじめる前は、根暗で自信のないイケてない奴だったんですが、高校生になってウエイトトレーニングをはじめて、自信がついて、前向きになって、バイトも楽しくて、学校やバイト先で筋肉自慢して、スクワットやっていたのでバク宙もすぐ出来るようになって、とにかく青春していました。モテなかったですが(笑)

その後、アナボリックステロイドの暗黒時代があるんですが…

で、現在もジムには通ってませんが、自宅でナチュラルでダンベルプレスとかスクワットとかやっています。

パワーラックもあって、バーベルは床が抜けるのが怖いので外に放置して錆びています。

でもやっぱ家でベンチプレスとスクワットやりたいな。バーベルセットまた買おうかな…

ステロイドの副作用、それに係る精神病で苦しんだ時期もありましたが、今、ナチュラルでやっていて、すごく楽しいです。充実感があります。精神的な面でも筋トレがプラスに作用してくれている感じがあります。

ウエイトトレーニングを楽しく続けたいなら、アナボリックステロイドは使わないほうが絶対いいですよ。

投稿者: とおる

アナボリックステロイドを使って、副作用で苦しみました。副作用として統合失調症、強迫性障害を発症。アナボリックステロイドのことをあらゆる視点で考える。この経験が仕事に繋がればと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。