ステロイドで得すること

ステロイドで得することは、筋肉がでかくなることです。

ステロイドを使って、ボディビルで上位に入る、周りから褒められる、異形として見られる、そして優越感にひたる。

僕はアナボリックステロイドで大失敗した人間です。異形というレベルに全く達していなかったし、才能と努力も皆無、誰の記憶にも、記録にも残っていません。

人より凄くなりたい、人に良く見られたい、そういった自己顕示欲、見栄、他人と自分を比べてしまう僕がいました。

今でも服、髪型、靴、時計、ほどほどの筋トレなど外観を意識してはいますが、ステロイドを使うこととは全くの別ですね。比べないですし。

ステロイドで得したことはないです。

ステロイドでおもいっきり後悔したので、それを糧に生きるだけです。

マッスル北村選手がみんなの記憶に残っているのは、マッスル北村さんの人間性だと思います。

当然あの筋量、バルク、高重量のトレーニング、食事も凄いですが、当時の映像を見ると、まず優しさのにじみ出た話し方、笑顔、穏やかさ、温もりが見てとれます。

プロになれずミスターオリンピアに出られないまま亡くなってしまいましたが、

こういう人はステロイドを使っても使っていなくても、有名になってもならなくても、周りの人に影響を与える存在になるのではないでしょうか?

ステロイドを使う前に自分の人間性を疑ってみてください。

べつにステロイド使わなくていいやん!と思えるかもしれません。

僕は何も結果を出してないし、記憶にも残ってない、

でもステロイドを使って後悔したから、発信できることもあるのかなと思ってこのブログを始めました。

記事のタイトルとは関係なくなってしまいましたが、

人に良く見られたい、認めてほしい、それでステロイドを使う、それだけでは人の記憶には残りません。みんな自分以外興味ないです。

インスタとかみんなアピールが凄いですね。僕は自慢できることがないのでやりませんが。

でもインスタ見てるとみんな同じ、みんな一緒に見えます。個性って、無いんですかね。

「みんな違ってみんないい」なんて詩を思い出しました。

投稿者: とおる

アナボリックステロイドを使って、副作用で苦しみました。副作用として統合失調症、強迫性障害を発症。アナボリックステロイドのことをあらゆる視点で考える。この経験が仕事に繋がればと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。