アナボリックステロイドと精神

アナボリックステロイドを使って、経験した副作用(精神)とその関連を書いていこうと思います。

・常にイライラしていて、すぐにキレる

・キレるたびに自己嫌悪に陥り、夜ひとりで泣く

←結果、人と関わるのが怖くなり、近寄るなオーラを出して孤立する

・人が僕のことを嫌っているんじゃないかと被害的に思い込む

←人間不信になり、本心は人と話がしたいが、声をかけれなくなる。

・自傷行為
←腕を切ってかまってアピールする

・長期間そういったストレスにさらされたことにより、統合失調症、強迫性障害になる

・自分には筋肉しかないと思って、アナボリックステロイドをやめられない

←ノンストップで乱用する

・更に人間不信になり、精神が不安定になり、自殺未遂をする

・死にたいと思い、インスリンや利尿剤や精神安定剤を大量に使う

・それでもステロイドの筋肉への思いを捨てられず、ステロイドを使う

←何度も自殺未遂

その数年後、ステロイドなど薬物を捨てるのですが、それまでは保険的に所持していました。

僕は副作用は激しかったですが、早めに症状が出て、早めにやめることができたのが本当によかったと思います。

精神的な副作用だけでなく、肉体的(内臓)の副作用も出たら怖いですね。

僕は精神を病んだだけで自ら死ぬ可能性もあったので、精神面の副作用も恐ろしいです。そのまま使い続けていたら、人に暴力を振るったり、殺めたりとかもあったかもしれませんね。

ステロイド自体、直接的な快感はないものの、強迫観念から精神的に依存している方もいそうですね。

そういう点でアナボリックステロイドは麻薬や覚醒剤と同じだと思います。

投稿者: とおる

アナボリックステロイドを使って、副作用で苦しみました。副作用として統合失調症、強迫性障害を発症。アナボリックステロイドのことをあらゆる視点で考える。この経験が仕事に繋がればと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。