あとに引けない

僕はステロイドを使っても、全然なんにも活躍できませんでした。

ですが、ステロイドを使って後悔した意味があったのかなと思える出来事もありました。

ステロイドを使ってフィットネス界で活躍されている方は、活躍されて、成功されているからいいんでしょうが、あとに引けない方もいそうですね。←僕の勝手な予想です。

ステロイドを使ってでも活躍するのは凄いことですが、一度おいしい思いをしてしまうと、そこから抜け出せなくなってしまいますね。

なんか底なし沼みたい。

ステロイドを使って、一生筋肉で食べていく、その覚悟がある、あとに引けない、そもそも引く気もないんだと思いますが、

近い将来か、はたまた歳をとってから出る副作用のことも頭の隅に置いておいてください。

僕の考えは、筋肉は、ステロイドのリスクを背負ってまでつける価値はないと思っています。それがプロボディビルダーほどの筋量だとしてもです。

新たなステロイドユーザーが増えませんように。僕がこのブログをやっている意味です。ちっぽけなもんですが。

投稿者: とおる

アナボリックステロイドを使って、副作用で苦しみました。副作用として統合失調症、強迫性障害を発症。アナボリックステロイドのことをあらゆる視点で考える。この経験が仕事に繋がればと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。