ドーピングの代償 お金、精神、友達

アナボリックステロイドをやめたあと、病気の症状が酷い時期がありました。

正常な人には理解できないと思いますが書きます。

過去の友達や知り合い、親戚を汚いモノだと認識(なぜか原因は不明)し、とりあえず、携帯の電話帳からすべて消しました。

※現在友達はほとんどいません。0とは言ってない(笑)

手に付いた”友達のイメージ(汚れ)”、

物に付いた”友達のイメージ”、

その汚れのイメージが付くたびに、手洗いがやめられず、イメージが付いた物は処分していました。

汚れのイメージが、感覚として明らかに手にあるんです。その感覚が気持ち悪くて気持ち悪くて。

外に出かけて、たまに知り合いや友達に会ったりしたら、イメージでは無く本物は汚くて汚くて、

すぐ家に帰って、着ていた服やパンツはすべて洗濯し、お風呂でシャンプー、洗顔、歯磨き、体を石鹸ですみずみまで洗い、すべてをリセットした状態でないと安心できませんでした。

めんどくさくて、アホらしいけど、そうしないと気が狂いそうでした。

上記の行動を強迫性障害という病気なのですが、これは今も少なからず症状が残っています。

最近でも、知り合いや友達に久々に会うと不快です。※友達でも現在付き合いのある友達は汚くない

当時の話に戻りますが、

物にも汚れのイメージが付くのが大変でした。
趣味でトイガン(モデルガン)をやっていたのですが、一個3~4万円します。

通販で注文して、届いて箱を開けた瞬間に”友達のイメージ(汚れ)”をしていまい、汚れてしまい、

速攻オークションに早く処分したいので格安で売っ払っていました。

そういう行為がリアルに100回以上はあります。
数百万は損しています。

トイガンの趣味は現在も続けていますが、症状はおさまりつつあります。たまに汚れますが。

(ちなみに僕は趣味人間で、オタクで、現在の趣味は、トイガン、スニーカー、時計など集めているので、このブログでいずれ数少ないコレクションを紹介できればと思います)

8年経ってやっと普段の生活を取り戻せつつありますが、お金とか友達、精神へのダメージ、アナボリックステロイドは僕からいろんなものを奪っていきました。

今はいい経験だったと思えますが(笑)

でも、買ってでもするべき苦労ではないと思います。

投稿者: とおる

アナボリックステロイドを使って、副作用で苦しみました。副作用として統合失調症、強迫性障害を発症。アナボリックステロイドのことをあらゆる視点で考える。この経験が仕事に繋がればと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。