ステロイドによる統合失調症、強迫性障害の僕の症状

精神安定剤を処方され、

またジムに通い始めました、ステロイドを使いながら。

テストステロンシピオネイトとアナドロールのスタック、インスリンもトレーニング後に打っていました。

バルクを失うのが怖くてサイクルを組まずにノンストップで使い続けました。

精神安定剤があるから精神は大丈夫だろうと、そうしていると、

ジムの仲の良かったインストラクターに嫌われている、トレーニー仲間たちに嫌われている、

そう勝手に思い込み、それに腹が立って威嚇するようにバーベルを乱暴にラックに戻したり、ダンベルを投げ落としたりしていました。

多分僕からも近寄るなオーラが出ていたと思います。(本心はめちゃくちゃ声かけてほしかった(笑))

それがナイーブな僕にはしんどくて、
目標もとくに無く、トレーニングから遠ざかりました。

そこでステロイドもやめました。

そのあとが辛かったです。

統合失調症の症状で、
警察に追われているという妄想が激しく、例えば、

少し原付で出掛けて、手が滑ってクラクションがちょっと鳴りました。前に車がいて、警察に通報されるんじゃないか、捕まるんじゃないか、そう妄想が覆い、
顔が青ざめ、冷や汗がサァァ~と流れ落ちました。

信号が赤になり、ブレーキをかけて、停止線越えました。警察に捕まるんじゃないかと冷や汗がサァァ~。

お店に入りました。なんとなくポケットに手を入れました。何か盗んだと警察に通報されるんじゃないか、冷や汗がサァァ~。

アダルトサイトを見る、捕まると思って冷や汗がサァァ~。全ての履歴を消す。

そんなことで、捕まるわけは無い、バカらしいと分かっているのですが、妄想で思い込むんです。

部屋でも誰かに見られてるんじゃないかと思い込み、カーテンのヒラヒラの隙間を全て画ビョウで留めました。

友達に貸していた物に、盗聴器が入ってるんじゃないか、と何度も確認する。

同時に強迫性障害も発症。

手洗い1日100回以上。
物や電気のスイッチ、ドアノブなど、汚いイメージが付き、触れなくなります。

電気のスイッチ、ドアは肘を使っていました。

汚れのイメージは、友達や過去に会った人々です。

なぜか物を触るとき、友達などをイメージしてしまい、汚いものだと認識されるようになりました。

趣味の物も買っては汚れ、触れなくなり、オークションに格安で出品して処分。

楽しみの趣味さえもままならなくなりました。

本当に地獄の日々でした。

まだ症状はいろいろありますが、また書きます。

投稿者: とおる

アナボリックステロイドを使って、副作用で苦しみました。副作用として統合失調症、強迫性障害を発症。アナボリックステロイドのことをあらゆる視点で考える。この経験が仕事に繋がればと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。