アナボリックステロイドの副作用 精神編

僕がアナボリックステロイドを使って体験した副作用を書いていきます。

デカデュラボリンとアナボルを最初に使い始めました。

若いのもあったと思いますが、使い始めで体感した副作用は、ちょっとしたことでイライラしてしまい、常に不機嫌でした。

徐々に人間不信になり、他の人にキレたり、暴力こそ振るいませんでしたが、物にあたることもよくありました。

誰かにキレては自己嫌悪に陥って、家に帰っては夜一人で泣いていました。

誰も信じられず、勝手に孤立し、寂しくて寂しくて辛かったです。

トレーニングは続けていて、

テストステロンシピオネイト、アナドロール、サスタノン250、テストステロンエナンセート、デカデュラボリン、ウィンストロール、インスリンなど、スタックしたりして、いろいろ使っていました。

精神状態はかなり追い込まれ、バイト先でバイト仲間に話したいけど、嫌われていると被害的に思い込み、

ガラスの破片で腕を切り刻んで、血を滴らせながら近づいて、

「どうしたの?!」「大丈夫!?」

と、声をかけてもらう、

非常に迷惑な、かまってちゃんになっていました。

そのあと、あまり覚えてないのですが、暴れて、自分でコンクリートに繰り返し頭を打ち付けて、警察と救急車が来ました。

書き忘れていましたが、その間に自殺未遂もしていました。

その警察沙汰になった後日、精神科に受診することになりました。

そこで、これまでの経緯、ステロイド使用など医者に打ち明け、

統合失調症と診断されました。

※自分の経験した統合失調症の症状はまた後日くわしく書きます。

リスパダール液やレキソタン、デプロメール、ロナセンなど、詳しく覚えてないですが、処方されました。

これでおさまると思いきや、バカな自分なので……

つづく…

投稿者: とおる

アナボリックステロイドを使って、副作用で苦しみました。副作用として統合失調症、強迫性障害を発症。アナボリックステロイドのことをあらゆる視点で考える。この経験が仕事に繋がればと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。