アナボリックステロイドによる精神病

僕は17歳からアナボリックステロイドを使い、

統合失調症と強迫性障害になりました。

その後、
アルバイトや正社員として働いていたこともあったのですが、長続きせず、

現在は無職です。

統合失調症による妄想、

強迫性障害による強迫行為(僕の場合、手洗い)、

自傷行為、

等が酷い時期が何年か続き、

障害手帳2級、

そして、

障害基礎年金2級を受給しています。

現在は精神状態は安定しているものの、まだ不自由なところもあるので、

ゆっくりと、社会復帰を目指しています。

僕の場合は、人の助けや家族の助けがあり、助かりましたが、

本当にアナボリックステロイドで廃人になる寸前でした。

インスリンのカートリッジ3ml、5本を一気に打って、自殺未遂したこともありました。

根性の無い、弱すぎる僕だったので、低血糖がキツすぎて、甘いパンやコーラをバカ食いして生(せい)にしがみつきました(笑)

端から見れば哀れな人生かも知れません。

でも自分では終わっているなと思っていません。

生きていればいいことがあります。

ステロイドで廃人になりかけても、

死ななければ、

手を伸ばせば、

助けてくれる人がいるかも知れません。

アナボリックステロイドで人生が終わる人が減ることに役立てれば嬉しいです。

投稿者: とおる

アナボリックステロイドを使って、副作用で苦しみました。副作用として統合失調症、強迫性障害を発症。アナボリックステロイドのことをあらゆる視点で考える。この経験が仕事に繋がればと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。